学生組合員専用 卒業予定年まで一括払い 学生賠償責任保険 14H 日常生活個人賠償責任補償特約付帯こども総合保険、施設・生産物賠償責任保険

引受保険会社 :
(幹事保険会社)共栄火災海上保険株式会社
(非幹事保険会社)三井住友海上火災保険株式会社
示談交渉サービス付き (国内のみ)
示談交渉サービスとは、この保険の被保険者が加害者となったとき、被害者の同意を得て被保険者に代わって保険会社が被害者と折衝し解決するサービスです。

卒業予定年まで幅広く保障!

日常生活
における賠償事故
[国内・海外]

他人に対する賠償責任

  • 自転車で歩行者にぶつかりケガをさせた。
  • スキーで衝突して相手が骨折し、入院した。(相手が20日間以上入院された場合には、別途、臨時費用保険金をお支払いします。)
  • 借用戸室で水もれを起こして、階下の人の家財に損害を与えた。
最高1事故
1億円まで

示談交渉サービス付き (国内での賠償事故)

示談交渉サービスとは、この保険の被保険者が加害者となったとき、被害者の同意を得て被保険者に代わって保険会社が被害者と折衝し解決するサービスです。

他人から借用したものに対する賠償責任

  • インターンシップ(就業体験)中、就業体験先のパソコンを床に落として壊した。
正課の講義・行事・実習
における賠償事故
[国内・海外]

他人に対する賠償責任

  • 実習中に他人にケガをさせた。

他人のプライバシー侵害や名誉き損に対する賠償責任

年間 最高
500万円まで

医療関連実習中の事故に伴う加入者本人の治療、検査費用等(感染事故損害防止費用)

  • 臨床実習中に患者に使用した注射針を誤って自分の手に刺してしまった。

救援者・捜索救助費用

  • 病気にかかり継続して3日以上入院したため、実家から看病に駆けつけた両親の交通費や宿泊費の費用が発生した。
  • 搭乗している航空機が遭難したため、捜索救助費用や両親の現地までの交通費の負担が発生した。
年間最高
100万円まで

他人に対するお見舞い

(被害者のケガの程度によります)

  • サッカーの試合中、転倒時に相手の足を骨折させたため、見舞い時にお見舞品を渡した。
被害者1名につき最高
50万円まで
(1事故につき最高100万円まで)

ケガにより加入者が亡くなられた場合

加入者(被保険者)の法定相続人へのお支払い

10万円

この保険は、被保険者数10,000名以上の場合の団体割引を適用しています。保険契約始期日時点の被保険者数が10,000名未満になった場合は、保険金額または保険料が変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。保険加入は、1組合員につき1契約となります。
※学生賠償責任保険は共済ではなく、共栄火災海上保険株式会社を引受保険会社とする保険商品となります。
※詳しい内容は「学生賠償責任保険パンフレット」をご覧ください。

ご注意ください! 下記のような場合は保険金をお支払いできません。

  • 自動車・バイク(原付を含む)による第三者への賠償責任

    ※正課の講義等のために預った自動車・バイクに対する所有者への受託物責任は補償対象です。

  • スポーツ(通常のルールの範囲)における参加者間の賠償責任(法律上の賠償責任自体が発生しない場合)
  • 大学の管理責任下での賠償責任(法律上、学生個人に責任がない場合)
  • アパートなどの借用戸室(占有部分)の損壊について貸主に対する賠償責任

…など

  • 大学生協の学生組合員のみ加入できます。
  • ご加入される場合は制度のあらましも必ずご一読ください。

制度のあらまし

保険金のお支払い事例

自転車事故

自転車で坂道を下っていた際、あたりが暗かったのとスピードが出ていたため、横断歩道付近で電動自転車と衝突してしまった。運転していた母親と後ろに乗っていた子どもにケガをさせてしまった。

支払保険金:2,088,185円

運動中

大学敷地内で壁に向かってキャッチボールをしていた際、ボールがそれて隣接しているマンションの一室のガラスを割ってしまった。

支払保険金:172,200円

水もれ

洗濯機の排水ホースの緩みが原因で帰省中に水もれが発生し、大家さんから連絡が入った。借りている部屋以外の建物に損害を出してしまった。

支払保険金:367,442円

講義・行事・実習中

研究中、確認をせずに遠心機を使用したところネジがしっかりしまっていなかったため、中の部品が壊れてしまった。

支払保険金:137,340円

その他日常生活中

マンションの廊下にて荷物を運んでいたところ、荷物が倒れ、共用のガラスを割ってしまった。

支払保険金:262,500円

保険金を受け取られた学生の声

学部4年生 女性

【大学構内での自転車対物事故】
支払保険金 ¥238,707 (学生賠償責任保険)

駐輪スペースで自転車をドミノ倒しにしてしまい、最後に倒れた自転車が、駐車中の自動車にぶつかって、側面にキズをつけてしまった。

相手がどんな方かわからなかったので、高額な負担をしなければならなかったら、支払えるだろうかと不安だった。事故というと、自分が被害者になることを注意することが多いですが、同じくらい加害者になるのは怖いことです。個人の力では、できることが限られています。今回、金額的には個人で対応可能なものだったかもしれませんが、金銭的なこと以上にプロの方が間に入って示談交渉してくれたことが、とても心強かったです。いざという時のための保険加入がとても大切と痛感しました。

学部6年生 女性

【住宅起因事故水もれ事故】
支払共済金 ¥61,725 (火災共済 借家人賠償)
支払保険金 ¥232,720 (学生賠償責任保険)

洗濯機の排水部分を詰まらせてしまったため、階下に水もれを起こしてしまい、階下の部屋の火災報知機・照明および天井・壁の一部を損傷してしまった。

階下の方との関係が悪化しないか、賠償金額がどれくらいになるのか不安でしたが、書類送付や支払等、迅速に対応していただいて良かったです。部屋は借りたものでも、自分のものとして大切にしようと思いました。また、ちゃんと掃除をしようと思いました。

示談交渉サービスとは

学生賠償責任保険の被保険者(加入学生)が加害者になってしまったとき、被害者の同意を得て保険会社が被害者と折衝し解決するサービスです。保険金支払を受けた方の約60%が利用していますが、特に自転車事故では90%に近い方が利用しています。
示談交渉サービスは、交渉をスムーズに行うことで、被害者救済が遅延することがないように、また、学生の負担を軽減し、事故を起こしてしまっても勉学研究への影響を極力少なくしたいという想いから、付帯しているサービスです。

示談交渉サービスの利用状況について

(2013年4月〜2014年3月)

事故分類 利用あり 利用なし 合計 利用率
自転車事故 890件 134件 1,024件 86.9%
スキー・スノーボード 26件 8件 34件 76.5%
歩行中の事故 20件 15件 35件 57.1%
水もれ事故 83件 154件 237件 35.0%
スポーツ・運動中の事故 19件 59件 78件 24.4%

示談交渉サービスを利用した学生の声

自分と相手との間に入り、話をすすめてくれた。
保険会社等、事後処理を全て自分ですることには不安があったが、それら全てを代わりに行ってくれありがたかった。

すぐに対応してくれ、しっかりと話を聞いてくれた。
不安が多かったが、相手の方との話合いを含め全てを円滑に進めていただけて良かった。

不安でいっぱいだったが、安心させる喋り方でとてもほっとした。
何から何までやって頂き、自分にはほとんど手がかかるものがなく、ありがたかった。

事故相手の方が加入していた保険会社が、通常保障されるものに対して支払いができないと言ってきた際に連絡をしてくれて、しっかり保険金が出るように対応してくれた。

加入者が日常生活中にトラブルを抱えたときのために

※学生賠償責任保険にご加入いただいた方全員が、次のサービスをご利用いただけます。

a. 健康・介護相談サービス

専門スタッフが病気に関する相談・アドバイスや病院に関する情報のご提供などをいたします。
(24時間 365日対応)

b. 法律・税務相談サービス

弁護士・税理士が法律や税務に関する相談に電話でお答えします。
〈受付時間 毎週水曜日 10:00〜17:00〉

※年末年始(12月30日〜1月5日)・祝日の場合を除きます。

c. 日常生活トラブル相談サービス 
※実費はご本人のご負担になります。

日常生活のトラブルに対して次のサービスをご提供いたします。

  • トラブル相談先紹介サービス
    行政機関などトラブル解決に適した相談窓口を無料で紹介します。
  • バイク・自動車トラブル駆けつけ業者手配サービス
    バイク・自動車の故障修理や緊急時に専門業者の手配やアドバイスをします。
  • ハウストラブル駆けつけ業者手配サービス
    日常生活での鍵(家・車等)や水回りのトラブルに際し、最寄りの専門業者を手配します。

サービス受付のご利用時間・電話番号(通話料無料)は、ご加入後にお届けする「共済・保険申請手続きのご案内」をご覧ください。

  • ※お使いの電話回線により、ご利用できない場合があります。また、ご利用は日本国内からに限ります。
  • ※本サービスは、引受保険会社の提携サービス会社にてご提供します。海外に関するご相談など、ご相談内容によっては
    ご対応できない場合があります。
  • ※本サービスは予告なく変更・中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

学生賠償責任保険は、全国大学生協共済生活協同組合連合会が保険契約者となり、幹事保険会社を共栄火災海上保険株式会社として締結する団体契約です。被保険者(保障の対象となる方)としてご加入いただくことができるのは、全国大学生協共済生活協同組合連合会の会員である大学生協の組合員である方のうち、学校教育法に定める学校の学生または生徒のみとなります。

引受保険会社:(幹事)共栄火災海上保険株式会社 
(非幹事)三井住友海上火災保険株式会社

団体保険契約者:全国大学生協共済生活協同組合連合会

B1524401E2472-20160325


ページの先頭へ