学生組合員専用 卒業予定年まで一括払い 学生賠償責任保険 11H日常生活個人賠償責任補償特約付帯こども総合保険、施設・生産物・保管物賠償責任保険

引受保険会社 :
(幹事保険会社)共栄火災海上保険株式会社
(非幹事保険会社)三井住友海上保険株式会社
示談交渉サービス付き (日常生活中・国内のみ)
示談交渉サービスとは、この保険の被保険者が加害者となったとき、被害者の同意を得て被保険者に代わって保険会社が被害者と折衝し解決するサービスです。

卒業予定年まで幅広く保障!

日常生活
における賠償事故
[国内・海外]

他人に対する賠償責任

  • 自転車で相手の車にキズをつけた。
  • スキーで衝突して相手が骨折し、入院した。(相手が20日以上入院された場合には、別途、臨時費用保険金をお支払いします。)
  • 下宿で水もれを起こして階下の人の家財に損害を与えた。
最高1事故
1億円まで

他人に対するお見舞い

(被害者のケガの程度によります。)

  • サッカーの試合中、転倒時に相手の足を骨折させたため、見舞い時にお見舞い品を渡した。
最高 被害者1名につき
50万円まで

1回の事故につき100万円が限度になります。
正課の講義・行事・実習
における賠償事故
[国内・海外]

他人に対する賠償責任

  • 実習中に他人にケガをさせた。
最高1事故
1億円まで

他人のプライバシー侵害や名誉き損に対する賠償責任

年間 最高
500万円まで

他人から借用したものに対する賠償責任

  • インターンシップ(就業体験)中、就業体験先のパソコンを床に落とし壊した。
年間 最高
1,000万円まで

被害者の扶養者などが駆けつける費用等

  • 実習中に自宅外生にケガをさせてしまい、被害者の扶養者に駆けつけていただいた。
年間 1名
30万円まで
年間 最高
500万円まで

医療関連実習中の事故に伴う加入者本人の治療、検査費用等(感染事故損害防止費用)

  • 臨床実習中に誤って患者に使用した注射針を自分の手に刺してしまった。
年間 最高
500万円まで
ケガにより加入者が
亡くなられた場合

加入者(被保険者)の法定相続人へお支払い

10万円

この保険は、被保険者数10,000名以上の場合の団体割引を適用しています。保険契約始期日時点の被保険者数が10,000名未満になった場合は、保険金額または保険料が変更となる場合がありますのであらかじめご了承ください。保険加入は、1組合員につき1契約となります。
※学生賠償責任保険は共済ではなく、共栄火災海上保険株式会社を引受保険会社とする保険商品となります。

ご注意ください! 下記のような場合は保険金はお支払いできません。

  • 自動車・バイク(原付を含む)による第三者への賠償責任

    ※正課の講義等のために預った自動車・バイクに対する所有者への受託物責任は補償対象です。

  • スポーツ(通常のルールの範囲)における参加者間の賠償責任(法律上の賠償責任自体が発生しない場合)
  • 大学の管理責任下での賠償責任(法律上、学生個人に責任がない場合)
  • アパートなどの借用戸室(占有部分)の損壊について貸主に対する賠償責任

…など

  • 大学生協の学生組合員のみ加入できます。
  • ご加入される場合は制度のあらましも必ずご一読ください。

制度のあらまし

保険金のお支払い事例

日常生活中における事故例

自転車事故
歩道を自転車走行中、夜道で視界が悪く、バス停でバスを待っていた人にぶつかり、負傷させてしまった。

支払保険金:1,552,592円

日常生活中における事故例

スポーツ中の事故
ゴルフ練習場で打ちっぱなし中、誤ってゴルフクラブが手から離れてしまい、隣りで練習していた相手の頭に当り怪我を負わせてしまった。

支払保険金:683,548円

日常生活中における事故例

機材の破損
マンションの共有部分の入り口ドアを開けた際、ドアガラスが勢いよく開き、ガラスが割れてしまった。

支払保険金:176,400円

日常生活中における事故例

水もれ事故
水抜きをせず5日間程不在にしている間に、天井の配管が凍結破裂して部屋に水が溜まり、さらに階下に漏水し、建物に損害を与えてしまった。

支払保険金:917,350円

正課の講義・行事・実習における事故例

機材の破損
実験中、不注意によりガラスセルを破損してしまった。

支払保険金:47,250円

保険金を受け取られた学生の声

自転車は自動車や住宅とは違い、保険に入る機会、意識がそれ程強くありません。事故を起こし、人を負傷させることは自動車と同じくあり得ることなので、そうしたいざという時の備えをした方がいいと思います。
(T大学 大学院2年 男子学生)

私はこの事故で多くの人に迷惑をかけましたが、助けてくれた人やお見舞いに来てくれた友人、心配してくれた家族など多くの人の愛情を知ることができました。事故は誰にでも起こる可能性のあることです。私はもう少し打ち所が悪ければ下半身不随になっていた可能性もありました。いつ、どこで、誰が、誰と、何がおこるかなんて誰にも分かりません。自分は大丈夫だ。そう思わず、日頃から注意をして事故にあわないようにしてください。
(K大学1年 女子学生)

他人の物を壊してしまった場合、賠償するのはもちろんだが、経済的に余裕のない学生にとってこの保険はとても助かった。事故のないよう気をつけるのが一番だが、このような制度を使うことも頭に入れておくと非常に助かると思う。
(T大学2年 女子学生)

"今回、親しい友人の持ち物を壊したので、お互いの気づかいがあったが、保険で解決できて本当によかった。学生の身で、何か責任をとることは経済的にもむずかいいことがあると思うので、いざという時のための保険は必要ですね。"
(G大学4年 男子学生)

入学時に念のために保険に加入しました。まさか自分が加害者になるとは思ってもいませんでした。誰もケガをさせたくてする人はいません。ひょんなことから事故は起きてしまうものです。
(H大学2年 男子学生)

加入者が日常生活中にトラブルを抱えたときのために

※学生賠償責任保険にご加入いただいた方全員が、次のサービスをご利用いただけます。

a. 健康・介護相談サービス

専門スタッフが病気に関する相談・アドバイスや病院に関する情報のご提供などをいたします。
(24時間 365日対応)

b. 法律・税務相談サービス

弁護士・税理士が法律や税務に関する相談に電話でお答えします。
〈受付時間 毎週水曜日 10:00〜17:00〉

※年末年始(12月30日〜1月5日)・祝日の場合を除きます。

c. 日常生活トラブル相談サービス 
※実費はご本人のご負担になります。

日常生活のトラブルに対して次のサービスをご提供いたします。

  • トラブル相談先紹介サービス
    行政機関などトラブル解決に適した相談窓口を無料で紹介します。
  • バイク・自動車トラブル駆けつけ業者手配サービス
    バイク・自動車の故障修理や緊急時に専門業者の手配やアドバイスをします。
  • ハウストラブル駆けつけ業者手配サービス
    日常生活での鍵(家・車等)や水回りのトラブルに際し、最寄りの専門業者を手配します。

サービス受付のご利用時間・電話番号(通話料無料)は、ご加入後にお届けする「共済・保険申請手続きのご案内」をご覧ください。

  • ※お使いの電話回線により、ご利用できない場合があります。また、ご利用は日本国内からに限ります。
  • ※本サービスは、引受保険会社の提携サービス会社にてご提供します。海外に関するご相談など、ご相談内容によっては
    ご対応できない場合があります。
  • ※本サービスは予告なく変更・中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

学生賠償責任保険は、全国大学生協共済生活協同組合連合会が契約者となり、幹事保険会社を共栄火災海上保険株式会社として締結する団体契約です。被保険者(保障の対象となる方)としてご加入いただくことができるのは、全国大学生協共済生活協同組合連合会の会員である大学生協の組合員である方のうち、学校教育法に定める学校の学生または生徒のみとなります。

引受保険会社:(幹事)共栄火災海上保険株式会社 
(非幹事)三井住友海上火災保険株式会社

団体保険契約者:全国大学生協共済生活協同組合連合会

B1524401E2472-20160325


ページの先頭へ